SHUZOくんの知恵袋

遺影はいつどのように準備していたらいいですか?

【質問】

私は60代で、終活の一環としてエンディングノートを作成しています。思いついたときにメモのようなイメージで書いています。ところが、遺影についてはどうすればいいか迷っています。お気に入りの写真をこのエンディングノートに貼り付けておけばいいのでしょうか。逆に使いづらいような気もして。どんな写真がいいのかも気になります。

【回答】

遺影とは、故人の生前の姿を写した写真ですが、主に、葬儀の際に祭壇の中心に飾られます。また、葬儀後は、小さめのサイズの写真として仏壇に飾られることが多いようです。

あなたが写っている写真であれば特にルールがあるわけではありません。ただ、葬儀以降長い間、周りの方々があなたを偲ぶ度に使われることになりますので、あなたらしさがよく伝わる写真がいいですよね。

葬儀で使用する場合は、写真を拡大することになりますので、ある程度画素数が高いものがいいですね。また、ピントが合ってない写真は避けましょう。

今は、ほとんどの葬儀業者さんが、現物の写真でもデータでの写真でも対応しています。背景を削除したり色味を変えたりなど色々な加工も可能ですが、できれば、写真展で正式な写真を撮ってもらってデータで納品してもらうのもいいですね。それを毎年の行事にしてもいいかもしれません。最近では、遺影を撮影するためのツアーなども催されているようです。

そしてその写真データを予め喪主予定の方やその他家族の方々預けておくのがいいと思います。それがご遺族の方にとってもありがたいと思います。不謹慎と思われるかもしれませんが、なにかのときに使ってと一言言っておけばいいと思います。

「満足できる写真データを予めご家族に預ける。」これが遺影についての最適な対応だと思います。

(弁護士堤悦朗)

前のページへ
認知症の母の行動で私が責任を負うことはありますか?
次のページへ
父の死亡以降ビットコインが高騰していますが遺産分割に影響がありますか?