SHUZOくんの知恵袋

国際結婚して海外に住んでいるのですが相続に影響がありますか?

【質問】

私は日本人ですが、夫Aはアメリカのハワイ州の人です。夫婦でハワイに住んでいます。子供はいません。夫にはハワイ人の前妻との間に娘Bがいて彼女は生まれたときからずっとハワイで暮らしているようです。夫は日本にもハワイにも不動産を含めた財産を持っています。夫が亡くなった場合、私は日本での財産もハワイでの財産も相続できるのでしょうか。事前に対策しておくことがありますか?

【回答】

まず考えなければいけないのは、この相続の問題をどこの国の法律で処理するのかということです。これは準拠法選択の問題といいます。難しい話は省きますが、本件のケースで、日本にある夫Aの相続財産が問題となった場合、ハワイ州の法律に従って処理することになります。そしてハワイ州法によると、不動産については不動産が所在する地の法律によって処理するとなっていますので、日本にある不動産については日本の法律、それ以外の財産についてはハワイ州法によります。ですので、夫Aの遺言がなければ不動産についてはあなたとBさんとで半分ずつ分け合うことになるでしょう。日本の財産をすべてあなたが相続したいのであれば、夫Aにそのような内容の遺言書を日本で残しておいてもらうのがいいでしょう。

また、夫Aのハワイの財産についてはハワイ州が準拠法になると思われます。その場合、10万ドル+残りの財産の半分をあなたが相続することになりそうです。ただし、プロベイトという手続きを経なければならず、これが費用と時間が結構かかります。それを避けるための方法としてリビングトラストを設立するとか不動産を夫婦で合有するなどがありますが、詳細はハワイ州法に精通した弁護士さんに聞くのが適切だと思われます。

(弁護士堤悦朗)

前のページへ
死亡保険金が相続財産じゃないなら相続税もかからないですよね?
次のページへ
保険の見直しをしたいのですが、そもそも保険に入る必要はありますか?