SHUZOくんの知恵袋

実家の不動産ですが、亡くなった祖父の名義のままでもいいでしょうか?

【質問】

私の実家は現在父Aが一人で暮らしています。母は既に亡くなっています。父が亡くなれば私が継ぐ予定ですが、現在の所有名義が父の父〈=祖父B〉になっています。祖父Bはもう40年前に亡くなりました。固定資産税は父Aが払っているようです。友人から名義を父Aに変えた方がいいとアドバイスされたこともありますが、現状特にこれといった不利益も有りませんので、このままでもいいですよね。ちなみに、父は5人兄弟です。

【回答】

今すぐにでも父A名義に変えるべく動くのがいいと思います。

祖父Bは亡くなられたけれどもB名義のままということですので、おそらく父Aを含む相続人での遺産分割協議をしていないということだと思います。今Aのご兄弟が健在であれば5人で話し合って父A名義にする旨の遺産分割協議をして、その上で父Aが亡くなったときにあなたが相続し、あなた名義に変えるのがいいです。そうすればこの不動産を売却したり、抵当権を設定して融資を受けたりすることができます。

もしこのまま放置した場合、父A世代の5人が亡くなったり認知症になったりすると、遺産分割協議は難航します。その子供世代の方々あるいはその孫世代の方々と遺産分割協議をしないといけないので人数が増えるし、その分疎遠な人も増えていくでしょう。世代をまたげばまたぐほど遺産分割協議がまとまる確率は減り、名義は変更できないままとなるでしょう。

そうすると、この不動産を売却することもできず、いずれは空き家になったまま朽ちていくことになります。あなたにとっても損失でしょうし、社会にとってもリスクとなります。

そういう社会問題もあり、2024年に相続登記の義務化が施行されることとなりました。

動くのであれば早ければ早いほどよいです。相続登記については是非司法書士にご相談下さい。

(弁護士堤悦朗)

前のページへ
香典は誰のもの?余った香典は相続人で分配しなければいけない?
次のページへ
出ていくばかりのお金。もらえるお金についても教えてほしい。