SHUZOくんの知恵袋

70代の母が投資詐欺の被害者にならないためには?

【質問】

先日、離れて暮らす70代の母と久しぶりに会いました。最近知り合いから紹介された人がよく家に来るようです。母の話では、その人は金融機関出身で現在は投資コンサルタントをしているということです。1000万円をその人に預ければ毎月配当として5%が入金されるという話でした。つまり、毎月50万円が振り込まれるので20ヶ月で元が取れ、それ以降の入金はすべて利益になるということでした。

母としては私達のためにもその投資をしようとしているということですが、そんなうまい話があるのでしょうか。

【回答】

それは投資詐欺の可能性がとても高いですので、お金を出さないのが賢明です。

まず、その投資は、有価証券の取引業務と推測されますが、その投資コンサルタントが金融商品取引業者として登録されているかを確認しましょう。金融商品取引業者でなければそもそもこのような取引業務を行うことはできないのでそれ自体が違法となります。

また、上記の話によれば元本保証を謳っていると推測できますが、これは出資法違反となります。そのような勧誘を行っている時点で詐欺犯と推測できるでしょう。

その投資コンサルタントはきちんと不利益を説明されてるでしょうか、口頭での説明だけでなくきちんと書面を提出しているでしょうか。今回はあなただけ秘密の話などと言ってないでしょうか。検証不能な話はすべて信じないのがよいです。

そもそも、毎月5%の配当を永続的に行うためには、それ以上の割合での運用を永続的に成功させ続けないといけません。そのような運用ができる業者なのであれば、そもそもあなたのお母様から1000万円を出してもらう必要はないように思われます。

(弁護士堤悦朗)

前のページへ
夫の死亡退職金は相続人全員で分配しないといけないのでしょうか?
次のページへ
実家を相続しましたが、住む予定はない場合どうすればいいですか?